トヨタノア査定

クルマ選びは査定率も良いヒントになります

トヨタノア,査定,買取,相場,高額,売却

 

クルマ選びは査定率も良いヒント

 

中古車の買取り専門店は日本全国に軽く100社以上はあると言われています。
ここに町の中古車センターやメーカーが行っている中古車販売も含めると凄い数になってきます。

 

 

 

それぞれの業者がそれぞれの価値観で中古車の査定を行っていますので、
同じ車に何種類もの査定額が存在する事になります。

 

 

 

例えばファミリーカーとして人気の高いノアは2014年にモデルチェンジをしましたが、
過去世代のモデルの中古車価格があまり下がっていません。
本来ならモデルチェンジは古いモデルの価値を大きく奪ってしまう効果があります。

 

 

 

本来なら査定額が大きく下がってしまうのに、
人気車種は比較的価格が落ちにくい傾向があるのです。

 

中古車価格が高いレベルでキープ

 

サイトの体験談では2008年のSiバージョンの場合、
走行距離が3万キロのノアで73万円の査定額を付けてもらったオーナーさんがいます。

 

 

 

サンデードライバーで走行距離も少なかったのが幸いして、
7年落ちでもこの査定額を付けて貰えたとの事でした。

 

トヨタノア,査定,買取,相場,高額,売却

 

また2011年の2代目ノアのXバージョンの4年落ちで115万円を付けて貰ったオーナーさんもいます。
サンルーフのオプションと高価なアルミホイールを付けていたのでプラス査定になったとの事です。

 

 

 

この様に中古車の価格が高いレベルでキープされている
人気車種を乗り換えていくことはオーナーさんにとって大きなメリットになります。

 

 

 

自分の場合もそうですが、買い替えの時に追い金が少なくなりますし、
良いクルマを乗っている事の満足感も得られます。
この様な見方でクルマ選びをするのも効果的でしょう。

 

 

 

>>>ノアがモデルチェンジする前に店舗で買い取りをしてもらいました